So-net無料ブログ作成

河合美智子さんの高血圧による脳出血より [高血圧]

河合美智子さんが去年の8月13日、「脳出血」で救急搬送され、病院搬送が早かったせいで、手術はせずに済みましたが、今もリハビリ中だそうです。
高血圧による脳出血は高齢者に特に多い病気ですが、若くても自分が高血圧だと意識していなければ、降圧剤を飲む機会が遅れ、脳出血を引き起こす可能性があります。河合美智子さんといえば、NHK連続テレビ小説「ふたりっ子」で演じたオーロラ輝子の歌「夫婦みち」がヒットし、翌年の「NHK紅白歌合戦」に出場した女優さんです。

河合美智子さんの異変は、稽古中にイスに腰掛けていた状態から立ち上がろうとして、足のしびれ、麻痺から尻もちをついたそうで、「救急車を呼んで!」のプロデューサーの迅速な判断 で 病院搬送が早く、手術はせずに済んだそうです。

「集中治療室に運ばれると、血圧が200(mmHg)もあって、血圧を下げる薬を点滴されました。高血圧による脳出血でした。
出血量が増えれば頭蓋骨に穴を開ける手術をして血腫を取り除かなければならない、ギリギリで出血が止まってくれたので、手術はせずに済みました。」河合美智子談

今もリハビリ中の河合美智子さんの場合は、手術はせずに済んだだけでも、不幸中の幸いと言えますが、手術となると、手術のリスクと、回復の遅れが心配になってきます。

高齢者の場合、脳出血の原因が、老化による毛細血管からの出血(老人性脳出血)が多く、体力面からも完璧な手術は難しいのが現状です。

ヒートショックなどによる、急激な血圧の上昇に気をつけて、常に高血圧を意識しながら、血管の老化予防に適度な運動を心がけたいですね!
nice!(1) 

nice! 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。