So-net無料ブログ作成
検索選択

1分でがん細胞を破壊する光免疫療法 [最新医療]

近赤外線という無害な光線を使ってガンを破壊する
夢のような治療法が研究されています。
癌の治療法といえば外科手術がほとんどで、放射線療法や化学療法にもきつい副作用があります。
がん細胞だけでなく正常な細胞周囲の臓器も傷つける可能性があります。

がん細胞だけに結合する抗体と、近赤外線に反応して化学反応を起こす ir 700 という色素を静脈注射で体内に入れます。
がん細胞と結合して化学反応で癌細胞は膨張破壊されます。

光免疫療法は8割から9割のほとんどの癌に有効だそうです。
しかも副作用もなく入院も必要がないということ。
転移癌再発癌にも有効。

費用においても患者さんへの負担は高額療養費制度もあることから少なく、がん治療費にかかる社会保険滋賀多いことから、光免疫療法が普及すれば医療費の抑制にもつながる夢のような治療方です。

近い将来、がん治療は 風邪を治すような感覚で、体内にできたできものをちょっと取り去る程度の 意識ですむような 時代がくるように思えます。
nice!(0) 

nice! 0